京都府ST邸 ローテーブル抽斗付 ウォールナット

Img_55cbdebd668ab7f0cf756fc24ce9ca99
オーダー: 「いましばらくは、座卓として使用し、将来的にはソファーのそばでローテーブルとして使ったり、
        引っ越しをしてライフスタイルが変わっても長く使いたい。
        リモコン関連がすっきり収まる棚を下につけようか、かえってじゃまなのか、迷い中。すっきりシンプルなデザインが希望。」

まず二種類デザインを提案し、打ち合わせを進める中でお互いのイメージが一致していきました。
現在一人暮らしの依頼主が、部屋の中央にこのローテーブルを配置し、
ここで食事をしたり手紙を書いたりする、この座卓としての使用を快適にするため、
幕板の幅を50ミリより幅広くせずに抽斗をつけられるよう、ミニマルデザインの中でも隠し吊り抽斗を工夫しました。
抽斗内寸は、ノートパソコンをしまえる高さ。手前に小物2列入れても奥にA4サイズが収納可能。
ソファーサイドで使用したり、流動的に対応できる家具ということで、長い脚に付け替えてデスクにもできるタイプをご提案し制作しました。

1000×600×H360(ミリ) 天板24ミリ 脚を入れるスペースH=306  ウォールナット