大阪市 T邸 門柱デザインTVボード 欅(けやき

Img_1d6c366989934ed1a84d5811168a35aa
Img_878df00f30e9dec3689f598919f315e7
Img_46d532fa3817bab1d2f08a11cb7dfe12
Img_30f70b0aa32bf08ef7075742e39db847
オーダー: 「マンションの全面リフォームに伴い TVも地デジに買い換えたところで
       10年ぐらい前から家にあるケヤキ材(天板部分に使用)をいかしてTVボードをつくりたい。
       移動することもあるので自分で組立て取り外しができる箱と天板と棚板いう構造にしたい。」
       お客様は長年デザインの仕事に携わられていた方、
       収納したいAV機器の寸法など入ったイメージ図面とともにご相談いただきました。
       
       京都炭山朝倉木工からいくつか提案し詳細を打ち合わせ。
       取手をつけるのはあまり好きではないとのこと、かぶせるタイプを選択されました。
       「できれば上下抽斗の間にも手かけのスリットなしにして 全体を門のようなイメージにしたい」
       というご希望をふまえ、製作しました。

完 成 : 天板はなるべく厚く 棚板は框組み 箱と天板は取り外し可。抽斗内可動仕切り板。
       現在はDVDよりCDが多いそうなので抽斗には大きめのケースのCDも入るようにCD優先で割り付け、
       今後DVDが増えてきたときにも対応できる寸法にしました。 
       AV機器の配線の際に すべらせて動かせるよう底フェルト貼り。

ケヤキ  オイルフィニッシュ
W=1995×D400×H480  天板厚35  (㎜) 
棚内寸=1435 (参考収納量:スピーカー×2、DVDプレイヤー×2、VTR、オーディオ)
抽斗収納量  CDのみ収納の場合   188枚 (47枚×抽斗4)
          DVDのみ収納の場合  84本  (21枚×抽斗4)     

床材ウォールナットの色に合わせてケヤキを着色するという希望案もあったのですが、今回の場合
このケヤキ本来の色がとても美しく、経年変化の楽しみもあります という提案に賛同くださいました。
納品後、「欅の無垢の質感は良いものです。日にあたり、人の手味も付き色が落ち着いてくるのも楽しみです。
かみさんも天板をなでて木肌を感じ入っています。」 と感想をいただき、
10年待って部屋の主役となった欅の板も 我々も とても嬉しく思っています。
---------------------------------------------------------------------------

製作中のブログ

Img_b85c5af51a5cb15f62f239b776937fad
無垢の裏板 板目と柾目
Img_3fc9d43f8eb03fc055d58d5c7099c8fb
框(かまち)組みの棚板
Img_56e76bdee5a390460961ac845f57e206
綺麗