京都炭山朝倉木工の玄関建具 ヒノキと床材の杉

Img_2fdfbef812168693c53e623c5c94d5db
Img_98def07688201ae95aaf8f7fecd8788a
Img_f6792351ce008a012109409e33f64e8f
Img_95f40c11b89fc98d752c065e17c06c35
花背製材所からの京都府内産材ヒノキと杉の玄関建具。
鏡板は床板に使用した杉板の切りおとしの短い材たちを活用できるデザインに。
そうして加工したたくさんの部材に鉋をかけて組立て。
レールは3本、室内側にショップらしいガラス戸をあと2枚制作する予定です。
外壁に映えるまわりの大きな枠材もヒノキ。綺麗な色。いい材をわけていただきました。
雨から守るため予定よりひさしを大きめにしました。
ヒノキ、杉  オイルフィニッシュ
制作中のブログ建具編 (Click!)