納品したお店のリンク
京都で行列のできるラーメン屋としてご存知の方も多い「すがり」(京都烏丸四条中京区観音堂町471-1)
のオーナーが手がける2014年8月末OPENの新店舗。「   」(京都木屋町三条上ル二筋目西入ル恵美須町534−31CEO木屋町ビルB1)
スツールと、カウンターの各席に設置された薬味や爪楊枝を納める抽斗を朝倉木工にご相談いただき、制作しました。ワクワクするラーメン屋さんです。
納品時のブログ (Click!)
『消えてゆく大工道具を民族遺産として収集・保存し、さらに研究・展示を通じて後世に伝えていくことを目的に、1984年、神戸市中山手に設立されたのが日本で唯一の大工道具の博物館「竹中大工道具館」。新幹線新神戸駅の間近にありながらも、緑豊かなロケーションです。建物は地上1階、地下2階として存在感を抑え、敷地にあった茶室は残し、樹木の伐採も最低限に留めました。地上階の透明感あふれるガラス張りのロビーには、地元の木工作家たちがつくった木のテーブルとチェアをご用意。』 ここに、京都炭山朝倉木工のオーチェアが選ばれました。色々な椅子を座って比べられる数少ない場です。
日本料理屋さん。 ウォールナット大テーブルさざ波削り、 オーチェア革座、ペーパータオルホルダーなどを納品しました。
京都炭山朝倉木工の作った物以外にも、木工の法嶋二郎氏の椅子をはじめ、漆、陶器、ガラス作品など、
『カフェギャラリーゆずりは』 (Click!) のオーナーでもある上野氏こだわりの調度品が集められたお店です。            
ショップ入口のウォールナットドアーを製作しました。 相店(あいだな):1つの店で夫婦別々の商いをするお店。
革かばん、革小物作家の夫と信州産きのこ、豆、雑穀、フルーツ、野菜等を扱うりんご農家信州育ちの嫁の相店。 
看板と、トイレットペーパーホルダー、お釣りの受け渡し用に刳りものの欅隅切盆を制作し納品しました。
〒560-0013大阪府豊中市上野東3丁目17-1  TEL/FAX 06-6840-1140 営業時間 17:00〜24:00(ラストオーダー23:00)  定休日  水曜
お一人様から、ご家族まで、気軽に入りやすい内装と価格設定で、美味しいものを楽しめるよう店主なかいさんの工夫がつまったお店です。
京都桂の隠れ家、とっておきの料理店。ウォールナットの花火削り半月盆を製作しました。関連ブログ (Click!)
朝倉木工のブログを見た方は、ひと声かけてください! 
大阪のカフェ&セレクトショップ。チェリーのテーブルと、花火削りのランチプレートチェリーとウォールナットを納品しました。
『小さな店だからこそ、自分たちがあちこち行って出会って待ち望んだものを紹介する場にしたい』建築もこだわりの特注サッシはじめ左官仕上げの床、壁、カッコいいティーポット、陶器の球体スピーカー、手描きトートバッグ、手織りのティーマット、ユーモラスな照明、座ってみたいあの椅子、巨大ヤカン、、なかでも一番の特徴は、馬!
   家づくり
京都炭山朝倉木工の家兼工房の設計をお願いしました。
 『 木造建築の設計・監理を中心に、住宅をはじめ医院・店舗などの新築、
古民家や町家の改修や増改築などを手がけている一級建築士事務所です。 』
花背製材所 の日々が綴られたブログです。 
京都炭山朝倉木工の建物に使用した木材、柱や梁のヒノキ、杉、松、ミズナラ、
杉板40ミリ厚フローリング材、外壁杉板、天井用サネ付杉板、など全て
こちらの製材所でお世話になりました。
地元炭山の庭園事務所。 京都炭山朝倉木工の北面と西面をお願いしました。
植栽や石使いで建物の印象が大きく変わるものだと知りました。
  物づくり
張り座の際、お世話になっている椅子張りの工房です。
『 村上椅子では思い出のある椅子を使い捨てにするのではなく、長く大切につかってもらいたい、という思いから、
1脚から、椅子の張り替えを承っています。』
同じ宇治市炭山在住の陶芸作家。『一番大切にしているのは、おおらかで豊かなものを作ることです。』
奥村陶房作品の質感やデザインが朝倉木工の無垢の木の家具に好相性。いくつか作品を愛用中。DMや、写真やディスプレイの空気感にも敬礼。
絵を描いて、絵というものとのつきあい方をプレゼンする取り組みもしている人です。
『天然の岩を砕いた粒子を幾重にも重ねて産み出される絵画。近年では野外空間に作品を設置し、環境との関わりを記録・作品化するなど、多義に渡る活動を展開。』
ライライさんのページ。
『ハンドメイドで1点1点洋服や小物を製作・ネットショップで販売しています。コットンやリネンを中心に、アメリカやヨーロッパのヴィンテージの布やアンティークレース、ボタンなどを使用して、ノスタルジックで温かみのある雰囲気のものづくりをしています。 』
京都炭山朝倉木工がメープルのキッチンを納めたお家の設計をされた設計事務所です。
(ホームページリンクしました。20130525更新)
『〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3-1-39メリヤス会館415号
TEL 06-6136-3107  FAX06-6136-3175  ahashino@hotmail.com』
貝瀬 美穂さんの スケッチと絵本のページです。 『ようかいレイン坊』など。
『毎月一度 絵で綴られたものがたりや ものがたりのある絵をお届けいたします。
ひっそりと ご機嫌に。 そんな時間のおともとして どうぞお楽しみください。 』
比叡平にて彫刻制作をされています。
『 紙を主体に彫刻をつくっています。 銅や鉄が腐食する色を 紙にしみ込ませています。 』
同い歳のルアービルダーのホームページ。とてもクオリティーの高い仕事をされています。
つながり
京都・先斗町のショットバー。
モノとの一期一会を感じるヴィンテージアンティークショップ。
オーナー仲平氏  『甘くなりがちな雑貨店ですが、男性目線の無骨なアイテムを織り交ぜることにより、男性も女性も楽しんでいただける店』
京都御所南西、 〒602-8022 京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242−19 1F
地下鉄烏丸線 丸太町駅 2番出口より徒歩1分 
『京都は烏丸丸太町の石畳の小路の、国内外の工芸品と古道具を集めた小さなお店。
ひっそりとした空間にてゆっくりと心響く物たちに出会っていただきたい
とhisoca(ヒソカ)と名付けました。 日々の暮らしに彩りを与えてくれる品々と共に』
パリに住んでいたこともある店主さんの情熱で実現したこのお店。京都御所のすぐ近くで駅からも近いので、籠や小皿など一期一会を期待して立ち寄りしやすいお店です。
海好きが嵩じて石垣に住み着いた友人。
『 海にいる自分が一番自然だなぁ、と気が付いてしまってから、石垣島に住みつき、
今は子育てをしながらシュノーケルやエコツアーのガイドをしています。
いのち豊かなサンゴ礁の海やマングローブでのんびり自然体験。島と、島を訪れた人をつなぐようなお手伝いができれば。』