よくあるお問い合わせ

Q:「一度直接お会いして正式にこれをお願いと注文をしてから、時間的にどれぐらいで完成となりますか?」

 A:納期は通常2~4ヶ月ですが、内容や受注状況によって多少変化します。

 (この例の方の場合は、お問い合わせいただいてから3ヶ月後にダイニングテーブルと椅子の納品でした。)

  京都炭山朝倉木工の家具は、ご注文を頂いてから、荒木取り、シーズニング(一回り大きく製材して内部応力を抜き、

  空気に触れさせてねじれや狂いをだす。しばらく寝かせた後再び製材する工程)、木取り、加工、成形、面取り、

  手鉋、手道具による刃物仕上げ、塗装(オイルフィニッシュ)、出荷準備まで、一つ一つ丁寧に制作しています。

  在庫がある家具の場合は、おまたせすることなく納品可能です。

 

 

Q:価格の問い合わせです。ダイニングテーブルの予算を知りたいです。

 HP上にあったの商品の価格が目安で、あとはサイズや材料で変わると考えたらよいのでしょうか。

 材料で、もっと安いものはありますか? ざっくりとした予算を教えていただけたらうれしいです。」

 

A: 

-------ダイニングテーブルの価格1800×900×700天板厚27~31㎜の場合)-----------------

  ・栗     266,600+税

  ・チェリー  266,600+税

  ・ウォールナットは+約4万円~1800×900×天板厚27~31㎜の場合)

  ・欅(ケヤキ)+約8万円~

 

-------同じ木の種類での価格の違い---------------------------------

テーブルは基本は材積で計算していますが、それ以外の要素でも価格が変わってきます。

・天板が厚板の場合。

・天板が耳付きの場合

・材が特殊な杢板の場合(杢もくとは珍しい木目のこと)

・特注加工の場合(一枚板、2枚接ぎブックマッチ、幅広材(定番:板接ぎ板一枚の幅が約200㎜以上)

・箱物の引出し・扉の場合は、材積+特殊加工

   

---------シンプルな4本角脚(定番天板厚27~31)栗、チェリー、の例-----------

  ・テーブル角脚4本脚1300×900×H680  214,500+税(WORKSに写真あり)

  ・テーブル角脚4本脚1800×900×H700  266,600+税

 (丸脚、末広脚、花々脚、中央脚、などの形の違いで、+2万~5万円)

 

  

・厚い天板(45厚、50厚、60厚(材による)をご希望の場合は、

   「こんなかんじのテーブルがほしい」とご相談いただいた後、

   この板はいかがですか?と数種ご提案させていただきます。

   厚板や一枚板の木の価格は、木目や模様(杢もく)によって様々です。

 

  テーブルのサイズは、「◯人で使いたいのですが、どんなサイズがおすすめですか?今使っているサイズは〇〇です。

  等ご相談頂けましたら、似たご要望からオーダーした事例をご紹介します。