• ケヤキビッグテーブル
  • NEWショールーム

Welcome

『ものの寿命』『デザインの寿命』

一生壊れない家具をつくるのはそれほど難しくない。

ある程度の職人の技術があればできあがってしまう。

難しいのはデザインの寿命。

一生涯、愛用できるものをデザインするのは

本当に難しい。

それができて、本物の素材をつかって丁寧につくれば、

『出来上がったときの美しさ』と『年月が築く美しさ』を身にまとって次の世代に残る家具をつくることができる。

『毎日使っているけど、やっぱりよいなあ、好きだなあ』と20年後も思える存在をつくりたい。

 そんなことを考えて制作しています。

『木の仕事』

木の仕事は難しく厳しい。

100年育った木材に恐れを感じ

いつも悩みながら仕事をしています。

しかし同時に思います。

これほど人にやさしい素材は他にない。

清々しく尊い仕事だなと。

大切にしていきたい。    朝倉 亨 

 

●京都炭山朝倉木工の家具の納品事例の作品集(Click!)

 

●Instagram 作業風景の動画